<< IntelliJ | main | Facebookにアクセス(永続的なアクセストークン) >>

gdata-objectivec-client

 iOSからYouTubeのAPIにアクセスするため、久しぶりにgdata-objectivec-clientを調査していた。以前はユーザIDとパスワードを指定するClientLoginが使えたが、今はOAuth2必須になっているようだ。認証時にログイン・パスワードを入力して権限を確認するダイアログが表示されることになる。TwitterやFacebookのAPIと同じ流れだ。
固定Googleアカウントでログインするようなシステムの場合は、結構面倒。

NSString* scope = @"https://www.googleapis.com/auth/plus.me";
GTMOAuth2ViewControllerTouch* viewController =
[GTMOAuth2ViewControllerTouch controllerWithScope:scope
clientID:@"<ClientID>" clientSecret:@"<ClientSecret>"
keychainItemName:@"<ChainItemName>" delegate:self
finishedSelector:@selector(viewController:finishedWithAuth:error:)];
[viewController setWebDelegate:self];

[self presentModalViewController:viewController animated:YES];

※事前にGoogleでアプリ登録してClientIDとClientSecretを取得しておく必要がある。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
others
mobile
qrcode