<< 王様のブランチで紹介されました | main | iOS7への対応について >>

パシフィック・リムとワールド・ウォーZ

 パシフィック・リムワールド・ウォーZの3D上映を見てきた。最近は吹替3Dがお気に入り。精細感は落ちるし座席位置が悪いと目に大ダメージだけど、臨場感が全然違う!

パシフィック・リム・・・全く期待しないで見たら最高に面白かった!巨大なロボットと怪獣の迫力がもの凄い。ロボットの適度なポンコツ具合と無茶苦茶な必殺技は、昭和のロボットものを彷彿とさせて日本男児なら誰でも熱くなるはず。ロケットパンチとかもう震えた。ちょっと残念なのは最後。アベンジャーズとかトランスフォーマー・ダークサイドムーンと同じような決着の付け方で新鮮味が無かった。

ワールド・ウォーZ・・・半年以上前に予告編を見た時からすごく期待してけど、一言でいうと微妙。残念ながらいいところがあまり無かった。まず、噛まれると即ゾンビになって猛ダッシュで追いかけてくるのが好みじゃない。見せ場を作りたいだけのご都合主義な話の流れや、尻すぼみの終わり方も好きじゃない。あと吹き替えの篠原涼子の下手さが最後まで気になった。個人的なベストオブゾンビのウォーキング・デッドには遠く及ばないという印象でした。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
others
mobile
qrcode