<< iMemoryGraphをアップデート | main | Oculusアプリ開発メモ >>

Bungee Jumping VR

Oculus Rift用のPCアプリ「Bungee Jumping VR」を公開しました。



Sonyからも発売されることで最近話題になっていた"HMD"を使った
VR(バーチャルリアリティ)を体験できるDemoアプリです。
ただバンジージャンプするという、普通なら面白くも何ともないアプリが、
HMDを使う事によって今までにない衝撃を与えてくれます。

今年の冬に開催されたOculus勉強会で初めて触れて感激し、すぐに購入して
Unityで作成しました。Unity用プラグインのパッケージが用意されているので、
単にアプリと連携させるだけなら半日もかかりません。
ゴムの挙動にかなり苦労したものの、トータルで一週間程度で出来ました。

その後しばらく放置していましたが、Unite Japan 2014でOculusが
大きく取りざたされ意外なほど注目を浴びているのを見て、あわてて
公開に踏み切りました。

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
others
mobile
qrcode